文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

文献情報データベースの作成

(1)文献情報の収集

JSTでは、全科学技術分野を対象に、世界50数カ国から約2,000タイトル、国内から 約10,000タイトルの逐次刊行物、米国の政府レポートを主とする技術レポート、その他一般に入手の困難な会議資料などを収集しています。国内で刊行されるほとんどの資料と、海外の重要な資料を漏れなく収集していますので、科学技術分野では我が国の中枢的な資料センターといえます。これらの資料は、常に完全に整理され、JSTのトータル情報サービスを通じて皆様のご利用をお待ちしております。

日本語抄録の作成や独自のシソーラスを用いた索引付与を行い、付加価値の高いデータベースを作成しています。

(2)文献情報の加工

JSTでは、収集した資料に掲載された年間約100万件にも及ぶ文献情報をデータベース化しています。その膨大な文献情報の中からご利用者が必要とされる情報をより速く、より的確に検索できるデータベースを作成するために、各分野の最新知識を有する専門家により、抄録およびキーワード等の索引付けを行っています。

日本語抄録の作成や独自のシソーラスを用いた索引付与を行い、付加価値の高いデータベースを作成しています。

文献情報データベースの提供

(株)ジー・サーチのJDreamIIIを通じて、科学技術文献データベースの提供を行っています。

文献の保管・閲覧・複写

筑波資料センターに収集した資料を保管し、閲覧サービス(無料)、複写(コピー)サービス(有料)を行っています。