複写サービス
注意事項
複写サービスを申し込む前に、下記の内容について必ずお読みください。

 複写システムの操作については複写ガイドをご覧ください。また、お気に入り登録を行う場合はトップページを登録いただきますようお願いいたします。

・科学技術振興機構(以降:JST)では、科学技術文献を中心とした所蔵資料の複写サービスを実施しております
・複写サービスは、著作権法第31条に基づいて行っております。そのため、同一文献の2部以上の複写や、資料全体に渡る複写など、お申込を頂いても、ご希望通りの納品ができない場合がございますのでご了承ください
・お申込内容によっては、通常よりも納品まで日数を要する場合があります。また、複写不可のご連絡はご登録いただいているeメールアドレスへお送りいたします
・本サービスは有料です。また、予稿集や会議資料等、1文献が1ページ未満の資料を複写の場合でも、一定の基本料金が発生しますのでご注意ください
・お申込後のキャンセルは原則としてできませんのでご注意ください

所蔵資料について

・所蔵のある資料とその巻・号は、JST資料所蔵目録で確認することができます
・JSTでは1980年以降の発行資料を所蔵しています。また、商業出版雑誌、学協会誌、企業の技術報告、公共資料、予稿集、講演要旨集等の所蔵はありますが、単行本・学位論文等は原則として収集を行っておりません

著作権について

 JSTでは著作権法第31条に基づいて複写サービスを行っており、申込者本人が調査・研究のために個人的に使用する場合に限り、1人1部に限り複写しております。申込時には必ず個人名をご記入ください。
 著作権法第31条に基づき、ご希望通りの複写ができない場合があります。複写をお断りする場合や、一部分のみの納品とさせて頂く場合があります。
 また納品物について「再コピー」「第三者への譲渡」「スキャニングおよび電子データへの変換・保管」などを資料の著作権者に無断で行うことはできません。これらの許諾については、JSTからは行うことはできませんので、発行元等に直接お問い合わせを行ってください。

申込方法

 Web複写ページから納品方法を選択の上、必要事項を記入してお申込ください。J-GLOBAL経由でのお申込の場合は、複写画面からそのままお申込ください。
 受注後の取り消しは、お申込み当日の19:00までに、利用者メニューの「申込み情報一覧画面」より、お取消ください。

納品方法と納期

・納品  
窓口で直接お渡しするか、郵送で納品します。

・納期  
 お申込受付後、約2~4営業日で届けします。お申込内容や郵便事情によっては、納品までにさらに日数を要する場合があります。
 また、郵送納品の複写不可のご連絡は、ご登録のeメールアドレスへ通知しております。
 通常の納期から数営業日が経過しても、納品も複写不可の通知がない場合や、通知の内容がご不明な場合は、複写センター(下記お問い合わせ先参照)までお問い合わせください。

料金について

・本サービスは有料です。複写料金は1文献ごとに、基本料金とページ数単位の料金を請求いたします。料金については料金表をご確認ください
・複写不可となった資料は、請求はございません
・事前のお見積もりや料金のご連絡は行っておりません。複写に要した費用は納品物と一緒に送られる納品書にてご確認ください

複写できない資料について

○JSTに所蔵のない資料  
 JSTに所蔵のない資料は複写不可通知を、ご登録のeメールアドレスへご通知し、お申込をキャンセルとさせていただきます。
 JSTでの所蔵の有無については、JST資料所蔵目録およびJ-GLOBALでご確認下さい。
○JSTに所蔵が殆ど無い資料  
 下記の種類の資料については、JSTでの所蔵は殆どありません。 
・単行本  
・博士論文、修士論文、規格 
・特許情報
○所蔵があっても、複写ができない場合(主なもの)  
・資料全体の複写  
  → 著作権法第31条に基づき、納品を半分以下に制限させていただく場合があります
  なお、Springer社との契約により、同社が出版する資料については、一つのジャーナルの巻号に対し、1年以内に15%以上の文献複写はできません
・一旦納品をした複写物の、再度の申込  
  → 著作権法第31条に基づき、1人1部までとさせていただきます  
・該当資料が複写センターに排架されていない場合  
  → 抄録などデータベース作成中の資料は、1~2ヶ月程度、時間を空けて再度お申込頂く必要があります  
・お申込情報が十分でない・不正確な場合  
  → 資料名や発行年、ぺージ番号の誤りなどで、所蔵が調査できないことがあります
○その他  
・発行元が、資料をWebのみで公開を行っている場合  
→ データベースとしての収集は行うものの、所蔵ができないため、複写をお受けできません。発行元やJ-STAGE等で無料公開しているものも多くありますので、ご確認ください

複写不可通知について

複写がとれない場合の申込は自動的にキャンセルとなり、不可理由を明記し、ご登録のeメールアドレスへご連絡いたします。

お支払について

お支払方法は、銀行振込とクレジットカード支払がご利用いただけます。
銀行振込の場合は、ご利用いただいた複写料金を月ごとに合計して、ご請求書をお送りします。翌月末までに指定の振込先へお振込み願います。
クレジットカード支払の場合は、利用者登録もしくは複写お申込の際にクレジットカード番号をご登録いただきます。

利用者番号について

 申込時、「利用者番号」と「パスワード」の入力をお願いしております。この利用者番号は、お客様の請求先情報等をJSTに登録しておき、製品や請求書を送付するときに使用するものです。尚、利用者番号をお持ちでないお客様は、こちらよりご利用者登録をお願いいたします。(発行には1~2営業日の時間をいただきます)
 利用者番号がご不明な場合は、下記お問い合わせ先の「サービス支援センター」までご連絡ください。
 利用者番号の取得後、新規の複写のご利用が長期間無い場合は、予告なく利用者番号を無効とする場合があります。その際は、改めて新規の利用者番号の取得をお願いいたします。

お問い合わせ先

サービス支援センター(会計、ヘルプデスク担当)

※複写センターは、平成28年3月25日(金)で終了いたしました。


 最終更新日付:2017.3.7 

All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency