Home > お知らせ >【重要】JST所蔵資料複写サービスの終了に関するお知らせ
お知らせ
【重要】 JST所蔵資料複写サービスの終了に関するお知らせ
お客様各位
平成27年7月
国立研究開発法人科学技術振興機構
情報企画部
(更新:平成27年12月9日)

【重要】 JST所蔵資料複写サービスの終了のお知らせ


拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

平素より、弊機構の文献情報提供事業サービスのご活用を賜り、厚く御礼申し上げます。


近年、国際的に学術論文の電子化、オープンアクセス化が急速に進み、インターネット経由で容易に入手できる環境が整いつつあります。こうした流れとともに事業者によるドキュメントデリバリーサービスも充実されてきており、現状のJST所蔵資料複写サービスは、大幅な減少傾向を示しております。

一方、弊機構においても、2013年5月に「オープンアクセスに関する JST の方針」を打ち出し、JST公的研究資金による研究成果の情報発信・流通を強化する取り組みをスタートしたほか、平成27年度にはJ-STAGEによる電子化推進の対象誌を拡大し、今後より一層の学術文献情報の流通強化に貢献する所存です。


こうした状況を背景とし、平成26年度より複写サービスにおける事業継続について検討して参りましたが、この度、コンテンツシート、受入証明の発行を含むJST所蔵資料複写サービスを平成28年2月29日(月)をもって終了することと致しました。

お客様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。


情報資料館(東京都練馬区旭町2-8-18)の業務は、筑波資料センター(茨城県つくば市酒丸293)に統合し、筑波資料センターにおいて所蔵資料の閲覧サービスを継続致します。尚、JST所蔵資料複写サービスの終了に伴い、JSTが所蔵する資料は可能な限り、他の公共機関等へ移管することで、引き続き、有効活用できるよう進めて参る 所存です。

また、株式会社ジー・サーチが提供する「JDreamⅢ」や「J-GLOBAL」等の情報検索サービス等に収録する科学技術文献データにつきましては、これまでと同様に弊機構で引き続き作成し、サービスを継続いたします。


これまでの長きにわたり、JST所蔵資料複写サービスをご利用いただき、厚くお礼申し上げます。

今後も引き続き、JSTの情報サービスをご愛顧くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

敬具

【JST所蔵資料複写サービス等に関するお問い合わせ先】

国立研究開発法人 科学技術振興機構 (会計・ヘルプデスク担当)
TEL:0120-330-664FAX:0120-521-033メールアドレス:helpdesk@jst.go.jp


尚、JST所蔵資料複写サービスの終了に伴い、株式会社サンメディアが提供する「エクスプレスFAXサービス」につきましても、同日をもちまして提供を終了いたします。


【エクスプレスFAXサービスに関するお問い合わせ先】

株式会社サンメディア (エクスプレスFAXサービス担当)
TEL:03-5371-8541FAX:03-5371-3750メールアドレス:express@sunmedia.co.jp


【お知らせ】 株式会社ジー・サーチによる文献複写サービス「JDreamⅢ複写サービス」 一般申込み開始のご案内
株式会社ジー・サーチでは、JST所蔵資料複写と同様に、直接、複写が申し込めるJDreamⅢ複写サービスの先行受付が2015年12月9日から始まります!JST所蔵資料複写の代替サービスとして、是非ご活用ください。詳細は※こちら※をご参照ください。



All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency