受入証明

お知らせ

受入証明とは

受入証明

JSTは公共のサービスの一環として、特許異議申立のために特許庁に提出する「受入証明」を依頼に応じ発行しています。 特許法第29条第1項第3号に「特許出願前に日本国内または外国において頒布された刊行物に記載された発明」は、特許を受けることができないとなっています。 JSTが発行する「受入証明」は、この証明のために利用されるものです。外国文献はエア・メイルで収集しているものもありますので、日本で一番早く「受入証明」が発行できます。