文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

お知らせ

1985年以降の「情報管理」掲載記事が読めるようになりました
2012年03月30日 | トピックス

2012年3月23日、「情報管理」過去分(28巻(1985年)から33巻(1990年))を遡及公開しました。
J-STAGEの「情報管理」巻号一覧ページよりご覧いただけます。

また、「情報管理」編集事務局では27巻(1984年)以前の記事についても電子化を進めるにあたって、「『情報管理』過去記事に関する著作権の確認と譲渡のお願い」をご案内しています。
こちらにつきましても、1984年以前に記事をご執筆、ご寄稿いただいた皆様のご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

・・・・・「情報管理」記事にみる時代の流れ・・・・・
28巻の発行された1985年は、国際科学技術博覧会(科学万博-つくば'85)が開催された年でした。
坂上 安彦. "科学万博における情報通信システム". 情報管理. Vol. 28, No. 2, (1985), 139-149 .
29巻では宇宙飛行士 土井 隆雄氏のインタビューも掲載されています。
土井 隆雄, 神田 利彦. "人類の未来を開く宇宙開発-土井隆雄氏に聞く-". 情報管理. Vol. 29, No. 3, (1986), 189-200 .
30巻にはJICST創立30周年記念式典における福井 謙一氏(ノーベル化学賞受賞)の特別講演が収められています。
福井 謙一. "科学技術化社会と人間". 情報管理. Vol. 30, No. 10, (1988), 858-868 .
31巻では高温超電導ブーム初期の検索経験も報告されています。
稲村 隆弘. "超伝導材料の開発における科学技術情報の利用". 情報管理. Vol. 31, No. 8, (1988), 673-678 .
32巻では1988年に開通した瀬戸大橋と情報のかかわりについても報告されています。
杉田 秀夫. "瀬戸大橋建設における技術と情報". 情報管理. Vol. 32, No. 10, (1990), 839-854 .
33巻では連載講座「これからの情報担当者」が掲載されました。技術は大きく変わりましたが心意気は現在にも通じるものがあるのではないでしょうか。
「情報戦略が企業の浮沈を決すると言われながら,掛け声で終わっている場合が多い。(中略)また,情報担当者が頼りになる情報マネージャーとして飛躍していくためのあり方を示す。」~連載の前書きより
連載講座「これからの情報担当者」記事一覧