文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

お知らせ

特許技術用語辞書の構築について
2009年08月13日 | サービス情報

 JSTでは、特許と文献を合わせての検索や分析、情報リンク等が容易に行える環境を整えるため、平成19年度より「特許技術用語辞書」の整備を行っておりますが、この度一部の辞書データの整備が完了し、J-GLOBAL、JDreamⅡ等を通してサービスを行うことになりました。
 特許技術用語辞書は、日本の公開特許公報を対象として頻出する技術用語を抽出し整備しているものです。従来文献を対象として構築されてきた大規模辞書やシソーラスのツールに特許由来の用語をマージ(併合)することで、文献用語からでも特許用語からでも対応する用語に到達できる用語辞書とし、特許と文献の「言葉の壁」の解消を目指します(下図参照、クリックで拡大)。

090813dic_create.jpg

 今回までの構築は、国際特許分類(IPC)の「化学・冶金(C)」、「繊維・紙(D)」、「固定構造物(E)」、「機械工学(F)」、「物理学(G)」が付与された特許から抽出した約5.5万語で、大規模辞書とマージしたデータを、J-GLOBAL については2009年8月17日(月)よりサービス開始いたします(JDreamⅡについては、先行して2009年8月10日(月)より、サービスを開始しました)。今後その他のサービスでもこの成果を活用して参ります。

 J-GLOBAL および JDreamⅡ での改善内容の詳細については下記をご覧下さい。
 ・J-GLOBALでの特許技術用語辞書のサービス開始について
 ・JDreamⅡでの特許技術用語辞書のサービス開始について

 特許技術用語辞書は、今後さらに「電気(H)」、「生活必需品(A)」、「処理操作・運輸(B)」の分野についても用語整備を行って参ります。
 また、JST では、特許技術用語辞書の構築以外に、様々な情報技術を用いたサービス向上の可能性を検討しております。ご意見・ご提案等ございましたら、下記まで是非お寄せ下さい。

<本件に関する連絡先>
 独立行政法人 科学技術振興機構 研究基盤情報部 情報整備課
 TEL 03-5214-8471 FAX 03-5214-8470
 お問い合わせフォーム http://support-jglobal.jst.go.jp/