文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

お知らせ

researchmapがScopusと連携開始 ~研究者の業績情報の入力作業を簡略化~
2015年05月21日 | プレスリリース
researchmapがScopusと連携を開始しました。(平成27年5月21日(木)から)
研究者の業績情報の入力作業を簡略化されます!

Scopusは、エルゼビア社が提供する抄録・引用文献データベースで、研究者の論文情報などを多数収録しています。

researchmapはすでに、KAKEN、CiNii、PubMed、Amazon、J-GLOBAL、e-Rad、ORCIDなどの外部データベースと連携し、研究者が論文などの業績情報を更新する際には、外部データベースを利用して氏名やキーワードで検索し、簡単に業績情報をresearchmapに取り込むことができますが、
今回、外部データベースとして新たにScopusと連携することで、今まではカバーできていなかった分野についてもオンラインで業績情報を取得できるため、研究者の入力作業がさらに簡略化されます。

JSTは今後も、researchmapの機能の拡充、他システムとの連携を行い、日本の研究者を支援し、研究者情報を発信するシステムを目指します。

プレスリリース