文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

お知らせ

J-GLOBALリニューアル! 詳細検索、機関ID追加など
2016年03月28日 | プレスリリース
文献・特許・研究者など、さまざまな情報を統合・横断的に検索できるJ-GLOBALがリニューアルされました。

化学物質、資料を中心に情報が拡充されるだけでなく、詳細検索、可視化機能の追加などユーザインタフェースも改良しています。

主なリニューアル点
1)化学物質情報を日本化学物質辞書相当に拡充
  スペクトル情報など連携データベースへのリンクや物質の代表的な用途などの情報を追加。化学構造図を描画することにより、構造が一致する化学物質を検索できる化学構造検索機能も新たに利用可能になります。

2)資料情報をJST資料所蔵目録Web検索システム(OPAC)相当に拡充
  JST所蔵情報をはじめとする各種情報を追加。

3)Sciterm(学術用語集)を科学技術用語に登載
  国内学会の協力を得て文部科学省が作成した用語辞書Sciterm(学術用語集)が、科学技術用語としてJ-GLOBALに登載されました。

4)著者の所属機関や特許出願機関を識別する機関IDを登載
  JST独自の名寄せ処理によって各機関にIDを付与。機関名の表記ゆれを気にすることなく検索可能です。

5)詳細検索(目的別検索)機能を追加
  研究者や文献を、所属や発行年、各種IDなどの項目を指定して検索可能です。