文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

お知らせ

「データで見つける未来のリーディング研究者」JSTフェア2016 情報分析室展示(2016/8/25(木)・26(金))
2016年08月09日 | イベント
「データで見つける未来のリーディング研究者」JSTフェア2016 情報分析室展示
 ~次世代研究者エビデンス収集・分析システム~

ますます広がるオープンサイエンスの潮流の中、論文に限らず研究開発に関連する情報は今このときも爆発的に増加しています。
共同研究先の検討や研究人材の活用など、研究開発に係わるさまざまな意思決定において何を参考とすべきかという問題は非常に困難かつ重要となってきています。

こうした環境下、JST情報分析室では研究に係わるエビデンス(=客観的な事実)をすばやく分析・可視化するシステムを開発※しています。
これまでJSTが収集、整備(名寄せ等)してきた論文・競争的資金の獲得情報等を用いて、従来行われてきた分類やキーワードベースでの検索を超えて、例えば「この分野の第一人者は誰?」「○○に続くのは誰?」のような問いにすばやく答えられることを目標としています。

今回、JSTフェアではこのシステムのプロトタイプを展示(下記:科学技術情報連携・流通促進事業ブース内)、多くの来場者に分析ツールとして触っていただく機会を設けました。
大学・研究機関のRA(リサーチ・アドミニストレーター)や産学連携担当の方はもちろん、企業で研究開発に係わる方など多くの方のご来場をお待ちしております。
みなさまのご意見・ご要望により更なるブラッシュアップを目指します。

※外部へのサービス提供や公開の予定については現時点では未定です。

○小間番号/ブース名「I4-1/科学技術情報情報の活用法&分析ツールを試そう!」(科学技術情報連携・流通促進事業)
○問い合わせ:helpdesk@jst.go.jp   03-5214-8082

-------------------------------
JSTフェア2016-科学技術による未来の産業創造展-開催概要
会期:2016/8/25(木)~26(金)
会場:東京ビッグサイト(西2ホール)
主催:国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)
後援(予定):文部科学省
イノベーション・ジャパン2016~大学見本市&ビジネスマッチング(主催:NEDO,JST)
産学パートナーシップ創造展(主催:文部科学省)
-------------------------------