文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

お知らせ

サイエンスアゴラ2016 に参加します!公開シンポジウム(11/4(金))とセッション(11/5(土))のご案内
2016年09月15日 | イベント
サイエンスアゴラ2016「つくろう,科学とともにある社会」にJST知識基盤情報部・情報企画部も出展します!

2006年から始まったサイエンスアゴラは,参加者数約1万人,プログラム数が200を超える,日本最大級の科学フォーラムに成長しました。
11回目の今年は,会期を4日間に延長して開催し,今年のテーマである
「先端科学が生み出す新しい医・食・くらし」「教育・文化芸術・スポーツと科学との協働」「震災復興5年に学ぶこれからの科学の役割」
のもと,トップ科学者との対話や市民参加の科学討論,子ども向けの理科実験など,たくさんの魅力的な企画が集まります。

==============================
サイエンスアゴラ2016「つくろう,科学とともにある社会」概要
■開催日程: 2016年11月3日(木・祝)~ 6日(日)10:00 ~ 17:00
■開催場所: 東京・お台場地域(日本科学未来館,産業技術総合研究所臨海副都心センター,東京都立産業技術研究センター,
 東京国際交流館,フジテレビ湾岸スタジオ,シンボルプロムナード公園)
■参加費:入場無料(※一部,実費徴収あり)
http://www.jst.go.jp/csc/scienceagora/
==============================

JST知識基盤情報部・情報企画部も、下記2つの企画で参加します。

Ab-132 研究データ利活用協議会公開シンポジウム
「研究データの利活用の未来-オープンサイエンスの実現手段-」
日時:11月4日(金)13:30 ~ 15:00
会場:A会場(日本科学未来館) 7階会議室2
定員:94名
参加費:無料
概要: オープンサイエンスの実現に向けて,研究データの利活用などについて検討するために設立された「研究データ利活用協議会」。
 現在の取り組みと今後の活動の方向性について,サイエンスアゴラの来場者とともに検討し,示唆を得るために公開シンポジウムを開催します。

「Ab-132 研究データ利活用協議会公開シンポジウム」お問い合わせ先:
 〒102-8666 東京都千代田区四番町5-3
 科学技術振興機構 知識基盤情報部
 ジャパンリンクセンター事務局
 TEL: 03-5214-8471
 E-mail: jalc-contact[at]jst.go.jp
 ※ [at] を@に変えて入力してください


Fb-660 オープンアクセス!課題解決に役立つJSTの情報サービス
日時:11月5日(土)10:30 ~ 12:00
会場:F会場(東京国際交流館) 4階会議室1
主催:JST知識基盤情報部・情報企画部
定員:60名
参加費:無料
概要: 大学で、研究機関で、企業で、無料で使えて課題解決に役立つ、JSTの情報サービス 下記4種類について、概要や新機能、利用方法を紹介します。
 各サービスごとのユーザー向け説明会は開催されていますが、4サービスまとめての説明会はあまり行っていないので、
 既にユーザーの方も、まだ利用したことの無い方も、この機会を是非ご利用ください。

 ◇新技術開発やビジネスの糸口を見つけたい!研究の動向が知りたい!
 →信頼性のあるDBをつなげ、検索エンジンでは見つかりにくい、関連性と意外性のある情報を見つける
 ◇先行研究が知りたい!エビデンスとなる研究結果が知りたい!
 →掲載されている9割の学術論文の全文が無料読めるJ -STAGE」 https://www.jstage.jst.go.jp/ 
 ◇研究者を探したい!研究者の業績管理を楽にしたい!
 →日本最大級の研究者DB、研究業績の管理、SNS機能など活動支援ツールを備えたresearchmap」 http://researchmap.jp/ 
 ◇専門を活かした仕事に就きたい!専門人材を雇いたい!キャリアアップにつながる情報が欲しい!
 →大学や公的研究機関の研究職、民間企業の開発・技術職、小中高の教育関連職等まで幅広い求人公募情報を提供。
  Web応募システム、e-learningもあり、研究者の多様なキャリアパスや能力開発を支援するJREC-IN Portal」 https://jrecin.jst.go.jp/

 [タイムスケジュール](予定)
  10:10~10:30 受付
  10:30~10:35 開会挨拶
  10:35~10:55 J-GLOBAL 紹介
  10:55~11:15 J-STAGE 紹介
  11:15~11:35 researchmap 紹介
  11:35~11:55 JREC-IN Portal 紹介
  11:55~12:00 閉会挨拶

「オープンアクセス!課題解決に役立つJSTの情報サービス」お問い合わせ先
 国立研究開発法人科学技術振興機構
 知識基盤情報部・情報企画部
 サービス支援センター(ヘルプデスク担当)
 E-mail:helpdesk[at]jst.go.jp  ※ [at] を@に変えて入力してください
 (件名は「サイエンスアゴラ セッションの件」としてください。)


データ公開日:2016年9月15日
データ更新日:2016年9月26日