文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

お知らせ

サイエンスアゴラ2017 日中韓シンポジウム 「The Landscape of Scholarly Publishing in China、Korea & Japan」 開催(2017/11/24)
2017年09月27日 | イベント
国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)知識基盤情報部、情報企画部は、サイエンスアゴラ2017(以下参照)内で、
日本(JST)、中国(中国科学技術信息研究所(ISTIC))、韓国(韓国科学技術情報研究院(KISTI))から講師を招いて、
日中韓シンポジウムを開催致します。
日中韓の学術出版(特に電子ジャーナル)について、公的機関が運営するプラットフォームとしての観点から、その役割と目指すところ、またそのための取り組みについて、欧米の商業出版との関わり方を含めて、各国の現状を報告していただき、今後について考えるための場とします。
発表・質疑は英語で行います。
皆さまのご来場をお待ちしております。

■テーマ名称:The Landscape of Scholarly Publishing in China、Korea & Japan
■開催日程:2017年11月24日(金)14:00~15:30
■開催場所:テレコムセンタービル20階 会議室1(東京都江東区青海二丁目5番10号)
最寄り駅:ゆりかもめ「テレコムセンター」駅、りんかい線「東京テレポート」駅より
無料循環バス2分)
■主催   :JST知識基盤情報部、情報企画部
■定員:50名
■申込先(9月29日10:00から受付開始)

■プログラム
14:00~14:05  Opening adress
14:05~14:25 ISTIC: The Landscape of Scholarly Publishing in China
       (董诚(Dr.Dong Cheng),中国科学技術信息研究所(ISTIC)情報理論と方法研究センター副主任,
        Deputy Director, The Research Center for Information Science Methodology (RCISM) , 
                        Institute of Scientific and Technical Information of China (ISTIC)
14:25~14:45 KISTI: The Landscape of Scholarly Publishing in Korea
        (Dr. Jeonghwan Kim, Director, Department of Information Infrastructure, S&T Information Center, KISTI) 
14:45~15:05 JST: The Landscape of Scholarly Publishing in Japan.
       (小賀坂康志(Dr.Yasushi OGASAKA ), JST知識基盤情報部長
                        Director, Department of Databases for Information and Knowledge Infrastructure,
                        Japan Science and Technology Agency (JST) )
15:05~15:25 Q&A session & Wrap-up
15:25~15:30  Closing adress

■お問い合わせ先:
〒102-8666 東京都千代田区四番町5-3
科学技術振興機構 情報企画部 広報担当
E-mail:pr-web★jst.go.jp
(★を@に変更してお送りください)

---------サイエンスアゴラ2017------------------
サイエンスアゴラとは、あらゆる人に開かれた科学と社会をつなぐ広場の総称です。サイエンスアゴラは、異なる分野・セクター・年代・国籍を超えた関係者をつなぎ、さまざまな人たちが各地で主体的に推進する活動の広場です。この広場に集まる人たちが多様な価値観を認め合いながら、対話・協働を通じて、これからの「社会とともにある科学」と「科学とともにある社会」の実現を目指します。

■ビジョン :科学とくらし ともに語り 紡ぐ未来
■2017年テーマ :越境する
■日程 :2017年11月24日(金)~26日(日)
■会場 :テレコムセンタービル(東京都江東区青海二丁目5番10号)
※詳細は下記をご覧ください