文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

クラリベイト・アナリティクス、"2017 State of Innovation Report"を公表
2017年10月03日 | 北米・中南米

クラリベイト・アナリティクスは9月26日、"2017 State of Innovation Report: The Relentless Desire to Advance"を公表した。

 

本報告書によると、中国の特許発明の減速と研究開発費の縮小により、主要12業種の研究および特許活動の2016年の対前年成長率は9%(2015-2016年)と、2014-2015年の25%から減速した。特許申請件数は260万件を超え、対前年で8%成長しているものの、2014-2015年の14%、2011-2015年の5年間の平均12%から後退している。成長率の最も高い業種は食品、飲料、タバコ(39%)であった。

 

総論文生産数についても対前年比-9%と減少し、イノベーションの成長が今後さらに減速する可能性が高い。

 

本調査は Derwent World Patents IndexおよびWeb of Scienceを元に算出している。

 

報告書のダウンロードはこちら

 

[ニュースソース]

Clarivate Analytics 2017 State of Innovation report shows that global innovation is growing, but at a slower rate - クラリベイト・アナリティクス 2017/9/26