文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

​「デジタルアーカイブ」と「研究データ」の出会いシンポジウム(開催案内)
2017年10月04日 | 日本

国立国会図書館(NDL)は11月6日、ジャパンリンクセンター(JalC)の研究データ利活用協議会(RDUF)の2017年度第1回研究会を開催する。

 

このシンポジウムでは、9月に開催された2つの国際会議、「研究データ同盟(RDA)総会」と、デジタルアーカイブの話題も豊富な「電子情報保存に関する国際会議(iPRES)」における議論を共有するとともに、デジタルアーカイブと研究データの親和性に注目して、両者の共通課題を共有しその解決に向けてフロアからの質問も交えながら、ディスカッションを行う。

 

日時: 2017年11月6日(月) 13:30~17:45

会場: 国立国会図書館 東京本館 新館講堂

募集人数: 300名

参加費: 無料

申込み: https://www.ndl.go.jp/form/jp/event/events/apply_201711rda.html

申込み締切: 2017年11月2日(木)

案内ちらし


[ニュースソース]

「デジタルアーカイブ」と「研究データ」の出会いシンポジウム​​​ - NDL 2017/10