文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

出版社連合、著作権バトルでResearch Gateにより一層強固な姿勢
2017年11月16日 | ヨーロッパ

Times Higher Education(THE)によると、研究者向けソーシャルネットワークサービスResearchGateは論文の削除を求める出版社グループの要求に応じる形で、論文170万件について容易に利用できなくする処置を講じたと報じている。

 

エルゼビア社、ワイリー社等出版社5社による連合(Coalition for Responsible Sharing、CRS)は10月初め、ResearchGateに対し著作権の侵害を理由に削除通知を送付した。それ以降、これら出版社の論文(93%相当)の即時ダウンロードができない措置を講じ、利用者は著者に複写依頼をしなければならない事態となっている。

 

CRS側は、「前向きな措置」ではあるものの、パブリックドメインへの再アップロードは可能であり、著作権を侵害していることに変わりない、とコメントしている。

 

[ニュースソース]

Publishers push ResearchGate harder in copyright battle - THE 2017/11/9


[小欄関連記事]

2017年10月17日 出版社5社が連合を結成、ResearchGateに対し論文の削除を求める