文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

シュプリンガー・ネイチャー、少なくとも1,000本の中国論文へのアクセスを遮断

シュプリンガー・ネイチャー社は11月2日、中国の規則に従い少なくとも1,000本の論文へのアクセスを遮断したと発表した。残念ではあるが必要な措置であるとしている。

 

8月にはケンブリッジ大学出版局(CUP)が中国政府の依頼により、300本の論文と中国の季刊誌で公開されていた書評をウェブサイトから削除している。

 

シュプリンガー・ネイチャー社によると、アクセスを遮断した論文は中国論文全体の1パーセントと限定的であると発表している。またFinancial Times紙は、アクセス遮断の対象となった論文は台湾、チベット、文化革命といった言葉を含んでいると報じている。

 

[ニュースソース]

Springer Nature blocks access to at least 1,000 articles in China - シュプリンガー・ネイチャー 2017/11/2


[関連記事]

Cambridge University Press backs down over China censorship - The Guardian 2017/8/21