文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

OASPA等4組織、学術出版における透明性の原則とベストプラクティス第3版を公開
2018年01月24日 | 北米・中南米,ヨーロッパ

下記の4出版関連団体はこのたび、入会審査基準の一つとなるPrinciples of Transparency and Best Practice in Scholarly Publishing(試訳:学術出版における透明性の原則とベストプラクティス)第3版を公開した。本版は第1版(2013年12月)、第2版(2015年6月)に続く改訂版である。

 

・出版倫理委員会(Committee on Publication Ethics、COPE) 
・オープンアクセスジャーナルディレクトリ(Directory of Open Access Journals、DOAJ) 
・オープンアクセス学術出版社協会(Open Access Scholarly Publishers Association、OASPA) 
・世界医学雑誌編集者協会(World Association of Medical Editors、WAME)

 

本書にはウェブサイト、ジャーナルの名称、査読プロセスなどの16項目についての原則を記述している。

  

[ニュースソース]

Principles of Transparency and Best Practice in Scholarly Publishing - OASPA 2018/1/15