文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

英ウェルカム財団、OA方針の全面的見直しへ
2018年03月08日 | ヨーロッパ

英ウェルカム財団は3月5日、オープンアクセス(OA)方針の全面的な見直しを行うと発表した。見直しの背景として、方針への順守率は75%と高いものの、論文掲載料(APC)が増加していることを挙げている。


英ウェルカム財団が方針を実施するにあたり2015~2016年に支出した額は570万ポンド(8億3,000万円相当)であった。APCの71%は、Charity Open Access Fund(COAF)データからハイブリットOAに助成している。ハイブリットOA論文の平均APCは2,209ポンド(32万円相当)と、完全なOA誌の平均APCの1,644ポンド(24万円相当)より34%高い。


今後6か月間レビューし、2018年末までに結果を公表する。

 

[ニュースソース]

Wellcome is going to review its open access policy - 英ウェルカム財団 2018/3/5​