文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

英国王立協会とウォルフソン財団 新たなフェローシップスキームの立ち上げへ
2018年04月12日 | ヨーロッパ

英国王立協会(1660年設立、本部:英国 ロンドン)とウォルフソン財団(1955年設立、本部:英国 ロンドン)は、4月4日、大学や研究機関における優秀な研究者の雇用確保支援のためのフェローシップスキームを立ち上げると発表した。

 

この新しいフェローシップスキームは、800万ポンド規模のファンディングプログラムで、英国内の大学および研究機関による戦略的な研究人材の確保、特に海外からの優秀な研究者を雇用する機関に対して、長期支援を提供するものだとしている。

 

一例として、海外から著名な上級研究員を採用する機関には、5年間で最大25万ポンドが支給されるという。

 

[ニュースソース] The Royal Society and Wolfson Foundation launch the Royal Society Wolfson Fellowship Scheme - The Royal Society 2018/04/04​