文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

ノーベル生理学・医学賞、本庶佑 京大特別教授が受賞

スウェーデンのカロリンスカ研究所のノーベル委員会(The Nobel Assembly at Karolinska Institutet)は、10月1日、京都大学高等研究院の本庶佑 副院長・特別教授、テキサス大学のJames P. Allison教授に、2018年のノーベル生理学・医学賞を授与すると発表した。「負の免疫調整抑制によるがん免疫療法の発見」が受賞理由。

 

本庶佑 京大特別教授は、「これまでの私の取り組みが有意義であったことを喜ばしく思う」とコメントしている。

 

[ニュースソース]

The Nobel Prize in Physiology or Medicine 2018 ― The Nobel Prize (accessed 2018-10-02)

 

Tasuku Honjo Interview ― The Nobel Prize (accessed 2018-10-02)

 

本庶佑 高等研究院副院長・特別教授が記者会見を行いました。(2018年10月1日) ― 京都大学 2018/10/01 (accessed 2018-10-02)