文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

第2回 SPARC Japan セミナー2018 (オープンアクセス・サミット2018)「オープンサイエンス時代のクオリティコントロールを見通す」(開催案内)
2018年10月10日 | 日本

SPARC Japanは、10月25日、第2回 SPARC Japan セミナー2018「オープンサイエンス時代のクオリティコントロールを見通す」を開催する。

 

コンテンツの質の担保に関する議論の必要性や、誰もが科学研究に参加できる場において質を保証する仕組みの重要性を考慮し、本セミナーは、オープンサイエンス時代のクオリティコントロールの方向性とコンテンツの質の保証をテーマに、具体的な試みの最新情報の共有および議論を行う。

 

<開催概要>

開催日時:2018年10月25日(木)10:10~16:10

 

会場: 国立情報学研究所  12階 1208,1210会議室(地図

 

参加対象者:研究者,図書館員,URA,学術出版職にある人

 

参加費:無料

 

申し込み:要(定員70名)

申し込み:10月10日(水)~23日(火)

※会場の都合で10月23日より前に締め切る場合がある。

 

詳細・プログラムはこちら(NII)

※ 日英逐次通訳付き,動画中継あり

 

[ニュースソース]

第2回 SPARC Japan セミナー2018 (オープンアクセス・サミット2018)「オープンサイエンス時代のクオリティコントロールを見通す」― SPARC Japan (accessed 2018-10-04)

 

[小欄関連記事]

2018年08月23日 第1回 SPARC Japan セミナー2018「データ利活用ポリシーと研究者・ライブラリアンの役割」(開催案内)