文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

ノーベル化学賞、3名の受賞者を発表。1名は9年ぶり5人目の女性受賞者
2018年10月10日 | 北米・中南米,ヨーロッパ

スウェーデン王立科学アカデミー(The Royal Swedish Academy of Sciences)は、10月4日、ノーベル化学賞を、米国のカリフォルニア工科大学のFrances H. Arnold氏、米国のミズーリ大学のGeorge P. Smith氏、英国のMRC(Medical Research Council、医学研究会議)のGregory P. Winter氏に授与すると発表した。Arnold氏は「酵素の指向性進化法」、Smith氏とWinter氏は、「ペプチドと抗体のファージ提示法」の開発が受賞理由。

 

Arnold氏は女性の化学賞受賞者としては5人目で、9年ぶりであった。

 

[ニュースソース]

The Nobel Prize in Chemistry 2018 ― The Nobel Prize 2018 2018/10/04 (accessed 2018-10-04)

 

Nobel Prize awarded women ― The Nobel Prize 2018/10/03 (accessed 2018-10-04)