文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

CERN、Zenodoの利活用促進に関するMoUをLA Referenciaと締結
2018年11月07日 | 北米・中南米,ヨーロッパ

欧州原子核研究機構 (CERN)は、10月24日、ラテンアメリカにおけるZenodo※の利活用促進に関するMoU(了解覚書)をLA Referenciaと締結したと発表した。LA Referenciaは、公的機関から助成を受けた研究成果のオープン・フリーアクセスを促進するラテンアメリカのネットワーク。アルゼンチン、ブラジル、チリなど全9か国、100以上の大学、研究機関が参加している。

 

MoUには、ラテンアメリカにおける研究データの保存・アクセスのためにZenodoを利活用し、特に公的機関から助成を受けた研究成果物についてZenodoを活用したパイロットを開始すること、ZenodoとLA Referenciaの相互運用性を高める最適な技術を探ることなどが盛り込まれている。

 

※研究成果、研究データ、ファンディング情報などを共有する非営利のリポジトリ

 

[ニュースソース]

LA REFERENCIA AND CERN ENTER INTO AGREEMENT TO PROMOTE AND EXPAND OPEN SCIENCE IN LATIN AMERICA ― LA Referencia 2018/10/29 (accessed 2018-11-01)

 

[小欄関連記事]

2017年01月25日 OpenAIRE中南米最大のリポジトリネットワークLA Referenciaのハーベストを開始

 

2017年06月01日 Zenodo、DOIバージョニング管理を開始