文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

J-STAGE、ダークアーカイブサービスを提供開始
2018年11月27日 | 日本

JST(科学技術振興機構)は、11月20日、「科学技術情報発信・流通総合システム(J-STAGE)」にダークアーカイブサービスを導入し、J-STAGEに登載されている論文誌のうち、発行機関が希望した2,105誌に対して提供を開始したと発表した。

 

今回導入したダークアーカイブサービスは、電子ジャーナル提供サイトが自然災害などによって論文を提供できなくなる事態に備えて、登載されている論文のデータをアーカイブ(保存)し、Webサイトの復旧までに長期間を要する場合、復旧までの間、本来のWebサイトに代わって論文を提供するサービスである。

 

このサービスの導入により、登載論文の長期保存と安定提供が保証され、J-STAGEの電子ジャーナル出版・提供サイトとしての信頼性が高まることが期待される。


​[ニュースソース]

J-STAGEでダークアーカイブサービスを提供開始~登載論文の長期保存と安定提供を保証~ ― JST 2018/11/20 (accessed 2018-11-22)