文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

国立環境研究所、気候変動適応センターの設立を発表
2018年12月03日 | 日本

国立環境研究所は、2018年12月1日に気候変動適応センターを設立すると発表した。

 

国立環境研究所は気候変動適応法(平成30年法律第50号)に基づき、気候変動影響や気候変動適応に関する情報の収集・整理・分析・提供、および地方公共団体等への技術的助言等の役割をになうことになった。

 

そこで、上記の業務および研究を行う拠点として同センターが設立される。主な業務は、(1)気候変動適応に関する地方公共団体や地域気候変動適応センターの活動支援、(2)情報基盤の整備、(3)気候変動適応に関する研究の推進である。

 

[ニュースソース]

国立環境研究所気候変動適応センターの設立について ― 国立環境研究所 2018/11/22 (accessed 2018-11-27)