文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

NIMS、「MaDISシンポジウム 2019 AIで加速する材料開発とデータプラットフォーム戦略」(開催案内)
2018年12月03日 | 日本

NIMS(物質・材料研究機構)は、2019年1月30日に、「MaDISシンポジウム 2019 AIで加速する材料開発とデータプラットフォーム戦略」を開催する。

 

AIを活用した新しい材料開発に注目が集まる中、NIMSおよび同機構の統合型材料開発・情報基盤部門(MaDIS)は、マテリアルズインフォマティクス、マテリアルズインテグレーション、それらを支える材料データプラットフォームの構築に取り組んでいる。本シンポジウムは、企業、大学、国研における研究開発の先端的な事例から、目指すデータプラットフォームの姿を考える。

 

<開催概要>

日時:2019年1月30日(水) 10:30~16:35 (受付開始 10:00)

会場:東京ビッグサイト会議棟 レセプションホールB

参加費:無料

定員:400名

申し込み:要。(2019年1月18日 (金)締め切り)

 

申し込みはこちら(NIMS)

プログラムはこちら(NIMS)

※以上、NIMS(accessed 2018-11-28)

 

[ニュースソース]

MaDISシンポジウム 2019 AIで加速する材料開発とデータプラットフォーム戦略 ― NIMS (accessed 2018-11-28)