文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

Clarivate Analytics社、”Highly Cited Researchers 2018”を公表

Clarivate Analytics社は、11月27日、"Highly Cited Researchers 2018"(高被引用論文著者2018年版、HCR)を公表した。これは、Web of Scienceを用いて引用分析を行い、被引用数上位1%の論文著者を選出したもの。

 

自然科学および社会科学の21の研究分野から、4,000人以上の高被引用論文著者を選出した。今年度から、複数分野では大きな影響力を持つが、特定分野で十分な高被引用論文がない研究者を考慮するために、クロスフィールドというカテゴリーが追加された。

 

国別の高被引用論文著者数は、米国(2,639人)が最も多く、次いで英国(546人)、中国(482人)の順であった。なお、日本からは、理化学研究所(12人)、東京大学(10人)などの研究者が選出された。

 

[ニュースソース]

Global Highly Cited Researchers 2018 List Reveals Influential Scientific Researchers and their Institutions ― Clarivate Analytics 2018/11/27 (accessed 2018-12-03)

 

クラリベイト・アナリティクスが 高被引用論文著者2018年版で、 影響力のある科学研究者およびその機関を発表 ― Clarivate Analytics 2018/11/27 (accessed 2018-12-03)

 

[小欄関連記事] 

 2016年01月22日 トムソンロイター、論文の引用動向分析による、影響力の高い科学者を発表