文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

OCLCとeuroCRIS、世界の研究機関の研究情報管理(RIM)の実践に関する報告書を公開
2018年12月07日 | 北米・中南米,ヨーロッパ

OCLCとeuroCRISは、12月4日、"Practices and Patterns in Research Information Management"を公開した。

 

これは、世界の研究機関の研究情報管理(research information management、RIM※)の状況について調査(期間:2017年10月~2018年2月)したもの。44か国から381の回答を得た。

 

本報告書は、RIMシステムの全体的な導入状況、RIM関連プロダクトやシステム、RIM導入による効果や有用性などについての調査結果を示している。

 

※広義には、研究活動に関するメタデータの集約、管理、利用のこと。Science Europeは、「研究者の研究コミュニティによって生成された研究データではなく、研究活動に関するデータ」と定義している。

 

Practices and Patterns in Research Information Management(pdf: 全92ページ)

※以上、OCLC(accessed 2018-12-05)

 

[ニュースソース]

OCLC Research and euroCRIS release report on international research information management practices ― OCLC 2018/12/04 (accessed 2018-12-05)

 

Research Information Management: Defining RIM and the Library's Role ― OCLC (accessed 2018-12-06)