文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

Eurodoc、MCAA、YAE、Plan Sガイダンスへの共同コメントを発表
2019年02月05日 | ヨーロッパ

​欧州の研究者らの団体である、Eurodoc(European Council of Doctoral Candidates and Junior Researchers)、MCAA(Marie Curie Alumni Association)、YAE(Young Academy of Europe)は、1月28日、Plan Sガイダンスへの共同コメントを発表した。

 

上記3団体は、Plan Sの目標を強く支持する一方で、著作権およびライセンシングについてさらに議論すること、研究機関や助成機関に対し、「サンフランシスコ研究評価宣言」(DORA)に署名するだけでなく、DORAの原則を履行することなどを求めている。

 

Joint Statement on Implementation Guidance for Plan S(pdf: 全2ページ)

※以上、eurodo(accessed 2019-02-01)

 

[ニュースソース]

OPEN ACCESS: PRESS RELEASE: Researchers Respond to Implementation of Plan S ― eurodoc 2019/01/28 (accessed 2019-02-01)

 

[小欄関連記事]

2019年01月22日  ハーバード大学およびマサチューセッツ工科大学の両図書館、Plan Sガイダンスに対するコメントを公開

2018年12月19日  COAR、Plan Sガイダンスへのフィードバックを公開

2018年12月18日  Plan Sガイダンスの詳細をよく見よ。彼らは譲歩などしていない(記事紹介)

2013年09月17日  DRF、サンフランシスコ研究評価宣言(DORA)の和訳版を公開