文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

英国、学術出版のオープンアクセス、オープンリサーチデータに関する2つのレポートを公開
2019年02月08日 | ヨーロッパ

英国政府は、2つのレポート "Open access to research: independent advice – 2018"、"Open Research Data Task Force: final report"を公開した。

 

前者は、Jo Johnson大学・科学大臣(Minister for Universities and Science)による学術出版のOA(オープンアクセス)に関する質問に対し、英国OAコーディネーショングループ(UK Open Access Co-ordination Group)議長Adam Tickell教授がエビデンスに基づきレポート形式で回答したもの。

 

後者は、上記の両氏が設立したORDTF (Open Research Data Task Force)が、英国におけるオープンリサーチデータポリシーとインフラの状況についてまとめたものである。

 

Open access to research: independent advice – 2018 (pdf: 全68ページ)

Open Research Data Task Force: final report(pdf: 全64ページ)

※以上、GOV.UK (accessed 2019-02-06)

 

[ニュースソース]

Open access to research: independent advice – 2018 ― GOV.UK 2019/02/04 (accessed 2019-02-06)

 

Open Research Data Task Force: final report ― GOV.UK 2019/02/04 (accessed 2019-02-06)

 

[小欄関連記事]

2016年02月17日 英国BIS、「研究論文のオープンアクセス:中立的助言」を公開

2017年07月13日 英国の研究データ基盤(報告書)