文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

AMED、GA4GHの基幹プロジェクトの参画を発表
2019年02月12日 | 日本

AMED(日本医療研究開発機構)は、2月4日、データシェアリングを進めながら各機関と協力体制を敷きゲノム医療実現を目指す同機構の「GEM Japan」プロジェクトが、GA4GHの基幹(ドライバー)プロジェクトに指定され、同プロジェクトに参画すると発表した。

 

GA4GHは、ゲノムデータのシェアリングを可能とする基盤や国際標準の策定を目的とした国際協力組織。ゲノムデータを用いた医療や医学の発展も目指している。AMEDは本基幹プロジェクトへの参画を通じて、ゲノム医療の社会実装に研究開発面から貢献するとしている。

 

[ニュースソース]

AMEDの「GEM Japan」プロジェクトがGA4GHのドライバープロジェクトに参画します ― AMED 2019/02/04 (accessed 2019-02-07)

 

[小欄関連記事]

2018年08月08日 GA4GHによる新たなデータアクセスモデル―登録型アクセスモデル(論文紹介)