文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

日本医学会、「悪徳雑誌への注意喚起について」を公表
2019年03月18日 | 日本

日本国内の医療系学会(全129)が加盟する日本医学会は、3月8日、「悪徳雑誌への注意喚起について」を公表した。これは、研究者や医師らにハゲタカジャーナルへの投稿を控えるよう注意をうながすもの。

 

ハゲタカジャーナルの増加は、「医学雑誌の質の向上の寄与」という日本医学会の活動目標に反するものだとし、悪徳雑誌の特徴と悪影響、投稿誌選定の際のチェック項目などをまとめ、悪徳雑誌への投稿を回避すべきとしている。

 

[ニュースソース]

悪徳雑誌への注意喚起について ― 日本医学会 2019/03/08 (accessed 2019-03-14)

 

[小欄関連記事]

2018年09月10日 学術出版の専門家が語る、ハゲタカ出版問題と大学図書館の取り組み(記事紹介)