文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

SPARC Japan、活動主体の名称変更と活動の基本方針を発表
2019年04月15日 | 日本

SPARC Japanは、4月5日、特定の事業ではなく、ステークホルダー間の連絡調整を行うことによる学術情報流通基盤整備の推進へと方向性を変えるため、活動主体の名称を「国際学術情報流通基盤整備事業運営委員会」から「学術情報流通推進委員会」に変更すると発表した。

 

それに伴う、今後の活動の基本方針や、第1期の活動内容も発表されている。

 

[ニュースソース]

SPARC Japanの活動主体が、2019年4月から「国際学術情報流通基盤整備事業運営委員会」から「学術情報流通推進委員会」に変わりました。― SPARC Japan 2019/04/05 (accessed 2019-04-10)