文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

NISTEP、講演会「研究データの利活用を促進するFAIR原則の背景とGoFAIRの実践(仮)」開催
2019年05月16日 | 日本

科学技術・学術政策研究所(NISTEP)は、5月29日に、講演会(フォーサイト・セミナー)「研究データの利活用を促進するFAIR原則の背景とGoFAIRの実践(仮)」を開催する。

 

米国地球物理学連合(American Geophysical Union、AGU)のデータプログラムディレクターShelly Stall氏が、「FAIR原則」とFAIR原則の実践を進める「GoFAIRイニシアチブ」の誕生の背景と実践ポイントについて講演を行う。その後、オープンサイエンスを進めるための障壁や課題を議論する。

 

<開催概要>

日時: 2019年5月29日(水) 14時~16時 (受け付け開始13時30分)

場所:文部科学省 科学技術・学術政策研究所会議室(16B)

     (東京都千代田区霞が関3-2-2 中央合同庁舎第7号館東館 16階)

使用言語:英語

申し込み:要(5月27日(月)17:00締め切り)

 

 

[ニュースソース]

講演会(フォーサイト・セミナー)「研究データの利活用を促進するFAIR原則の背景とGoFAIRの実践(仮)」開催(5/29)の御案内 ― NISTEP 2019/05/13 (accessed 2019-05-14)

 

[小欄関連記事]

2018年07月23日 NBDC、「FAIR原則入門 ~FAIR原則とは? どうすれば対応できるのか?~」を公開