文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

Metadata2020の概要とメタデータ作成者・キュレーター・管理者・消費者の役割(記事紹介)
2019年06月14日 | 北米・中南米,ヨーロッパ

​Scholarly Kitchenは、6月11日、"Better Metadata Could Help Save The World!"(試訳:良質のメタデータは世界を救う)と題する記事を公開した。

 

本記事は、発見性の向上、新たなサービスの推奨、作成効率の向上などメタデータの品質を改善するためのイニシアチブMetadata2020を紹介。FAIR原則に基づくベストプラクティス・原則構築の取り組みや、メタデータの作成者・キュレーター・管理者・消費者の定義や概要、彼らへの推奨事項などを概説している。

 

[ニュースソース]

Better Metadata Could Help Save The World! ― Scholarly Kitchen 2019/06/11 (accessed 2019-06-12)

 

[小欄関連記事]

2017年09月12日 Metadata2020、メタデータ共有における課題に対応のため結成