文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

英国物理学会出版局、新データポリシーを3つのジャーナルで試行的に開始
2019年07月10日 | ヨーロッパ

英国物理学会出版局(IOP Publishing)は、7月1日、同出版局が発行する3つのジャーナルにおいて、新しいデータポリシーを7月から試行したことを発表した。

 

試行対象のジャーナル

・Environmental Research Letters

・Journal of Physics: Complexity

・Machine Learning: Science and Technology

 

3ヶ月後には、対象とするジャーナルを5つ追加する。

 

当ポリシーでは、著者が論文の中で、データへのアクセスの可能性やデータの場所、利用許諾条件などを記述した"data availability statement"(試訳:データ可用性ステートメント)を示すことを義務づけている。

 

Data availability statement policy

https://publishingsupport.iopscience.iop.org/questions/data-availability-statement-policy/

※以上、IOP Publishing(accessed 2019-07-02)

 

[ニュースソース]

   IOP Publishing begins open data trial ― IOP Publishing 2019/07/01 (accessed 2019-07-02)​