文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

LIBER、図書館にPlan Sに関わる取り組みや経験の共有を呼びかけ
2019年07月18日 | ヨーロッパ

LIBER(欧州研究図書館協会)は、7月9日、Plan Sに関わる取り組みや経験の共有を図書館に呼びかけた。

 

LIBERは、Plan S改定版への賛意を示し、同協会の懸念事項が包括的に反映されていることなどに対し感謝の意を表明した。

 

その一方でLIBERは、図書館がPlan Sの準拠においてさまざまな課題に直面しているとし、「OA(オープンアクセス)出版あるいはOAプラットフォームの運用」「OAリポジトリにおける学術論文のデポジット」「移行契約交渉」の3点について、発表などを通じた各図書館の経験の共有を呼びかけている。

 

[ニュースソース]

Plan S: LIBER Calls on Libraries to Share Successes & Challenges On the Road to Compliance ― LIBER 2019/07/09 (accessed 2019-07-10)

 

[小欄関連記事]

2019年06月11日 cOAlition S、Plan Sガイダンスの改定版を公開