文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

東京大学、「データ活用社会創成シンポジウム」(開催案内)
2019年08月22日 | 日本

東京大学は、9月2日に、「データ活用社会創成シンポジウム」を主催する。

あらゆる分野と地域でデータを最大限に利活用できる「データ活用社会」は、Society5.0が目指す知識集約型社会の鍵ともいえる。本シンポジウムは米国ミシガン大学の取り組み、国内の最先端基盤環境やデータの利活用に関する講演、さらにパネルディスカッションを通してデータ活用社会のあるべき姿を考えていく。

 

<開催概要>

開催日:2019年9月2日(月曜日) 11時~18時

会場:東京大学浅野キャンパス 武田先端知ビル5F 武田ホール(〒113-0032 東京都文京区弥生2-11-16)(地図) 

定員:250名(事前申し込み必要)

参加費:無料

申し込み締め切り:2019年8月27日(火)

 

[ニュースソース]

データ活用社会創成シンポジウム(9月2日) ― 東京大学 2019/08/06  (accessed 2019-08-15)