文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

CRLとJSTOR、南アジアに関する資料をオンライン上で公開

CRL(Center for Research Libraries)は、10月16日、JSTORと提携し、South Asia Open Archives (SAOA)※上で、南アジアに関するコレクションのオンライン公開を開始した。

本コレクションは、英語または南アジアの言語で記された、南アジアに関する芸術、人文科学、社会科学などの歴史的かつ現代的な資料。植民地時代の行政報告書や貿易報告書、カーストと社会構造、社会経済史、ジェンダーに関する新聞など、35万ページ以上のデジタルコンテンツが掲載されている。

※SAMP(South Asia Microform Project)の成果の一つ。SAMPは、1967年に組成され、南アジア(インド、パキスタン、バングラディシュ、ネパール、スリランカほか)に関する資源を収集・保存するプロジェクト。消滅の危機にひんする膨大な資源の撮影も実施。

[ニュースソース]

CRL and JSTOR Partner to Make South Asian Materials Openly Available Online ― CRL  2019/10/16 (accessed 2019-10-18)​