文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

Taylor & Francis社、“Taylor & Francis researcher survey 2019”を公開
2019年11月06日 | ヨーロッパ

Taylor & Francis社は、10月、"Taylor & Francis researcher survey 2019"を公開した。

 

本報告書は、同社のジャーナル著者を対象に行った、OA(オープンアクセス)など学術コミュニケーションに関するアンケートの結果を示したもの。研究者の出版先の選択方法、優先する著者ライセンス、将来の学術コミュニケーションの展望などに関する20の質問項目への回答をまとめている。

 

なお、アンケートの対象者は10万6,397人で、回答者は2,755人(約3%)であった。

 

Taylor & Francis researcher survey 2019(pdf: 全24ページ)

※以上、Taylor & Francis (accessed 2019-10-30)

 

[ニュースソース]

Taylor & Francis researcher survey 2019 ― Author Services (accessed 2019-10-30)

 

[小欄関連記事]

2014年07月01日 Taylor & Francis、OAに対する著者の意識調査発表