文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

IARLA、Plan Sおよびガイダンスへの賛意、改善点、提案を公開
2019年11月12日 | 北米・中南米,ヨーロッパ

​IARLA(International Alliance of Research Library Associations、国際研究図書館連合)は、10月23日、Plan Sおよびガイダンスへの賛意、改善点、提案を公開した。

IARLAは、OA(オープンアクセス)環境構築に向けた動きを歓迎するとし、Plan Sの目標を支持すると表明。Plan Sガイダンス改訂版についても、期限の延長、許容ライセンスの拡張(CC BY-ND)、著者へのサポートの明確化などを理由に肯定的にとらえているとした。

一方で、移行契約の定義を明確にすることやハイブリッドOA終了後の対応をより詳細に記すことなど3点の改善を求めた。ほか、Plan Sをサポートする提案も示している。

[ニュースソース]

A View of Plan S ― IARLA 2019/10/23 (accessed 2019-11-11)