文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

OASPA、“Principles of Transparency and Best Practice in Scholarly Publishing”が18言語に対応したと発表
2019年11月13日 | ヨーロッパ

OASPAは、10月21日、"Principles of Transparency and Best Practice in Scholarly Publishing"(第3版)が18言語に対応したと発表した。

 

本原則は、ジャーナルのWebサイトの表示、ジャーナルの名称、ピアレビューの有無の明示など、著者や閲覧者が混乱しないための16の原則を示したもの。

 

本原則は英語、スペイン語、フランス語、ポルトガル語、韓国語に加え中国語、ウクライナ語、インドネシア語など18言語に翻訳されたという。本原則の翻訳版はDOAJのWebサイトで公開されている。

 

なお、日本語訳はない。

 

[ニュースソース]

Principles of Transparency and Best Practice in Scholarly Publishing – more language versions now available ― OASPA 2019/10/21 (accessed 2019-11-08)

 

[小欄関連記事]

2018年01月24日 OASPA等4組織、学術出版における透明性の原則とベストプラクティス第3版を公開