文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

独: マックス・プランク、OA料を負担

ドイツのマックス・プランク協会(Max Planck Society 、MPS)は、1月28日、所属の研究者が研究成果をコペルニクス出版社(Copernicus Publications)の査読ジャーナルに発表する場合は、研究者(著者)に代わりオープンアクセス(OA)料を負担すると発表した。

コペルニクス社は、17のピアレビュー誌と10のディスカッション・フォーラムを運営している地球科学関連のOA出版最大手。MPSは今後もOAに力を入れる。

[ニュースソース]
New contract with Copernicus Publications