文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

WIPO、2010年の国際特許出願件数を発表
2011年02月14日 | 知的財産,その他

世界知的所有権機関(World Intellectual Property Organization、WIPO)は2月9日、特許協力条約(Patent Cooperation Treaty、PCT)に基づく2010年の国別、分野別、企業別、大学別などの国際特許出願件数(暫定)を発表した。

全体の出願件数は前年比4.8%増(155,398→162,900)で、国別の順位は1)米国、2)日本、3)ドイツ、4)中国、5)韓国、伸び率では中国56.2%増、韓国20.5%増、日本7.9%増、米国1.7%減だった。企業別では、2,154件を出願したパナソニックが首位となった。

[ニュースソース]
International Patent Filings Recover in 2010:詳細、会見ビデオも – WIPO, 2011/2/9