文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

米国: 法案FRPAA2012、10機関が支持

先日「公的助成研究成果のOA化を定める新法案FRPAA2012の提出、ゲームの行方は?」で報じた法案FRPAA2012に関し、下記の10機関が2月14日、法案提出者の一人John Cornyn議員に宛てた支持表明書(PDF3ぺージ)を公表した。

1. 米国法学図書館協会(American Association of Law Libraries、AALL)
2. アメリカ図書館協会(American Library Association、ALA)
3. 健康科学学術図書館協会(Association of Academic Health Sciences Libraries、AAHSL)
4. 米国大学・研究図書館協会(Association of College and Research Libraries、ACRL)
5. 北米研究図書館協会(Association of Research Libraries、ARL)
6. クリエイティブ・コモンズ(Creative Commons
7. 米国中西部・西部研究図書館コンソーシアム(Greater Western Library Alliance、GWLA)
8. Public Knowledge
9. 公共科学図書館(Public Library of Science、PLoS)
10. 学術出版学術資源連合(Scholarly Publishing & Academic Resources Coalition、SPARC)

[ニュースソース] (編注:英文タイトル冒頭の9は10が正)
9 Library, Publishing, and Research Organizations Send Letter to Congress in Support of FRPAA – InfoDocket 2012/2/14