文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

武雄市立図書館運営の民間委託計画、日本図書館協会が懸念

佐賀県武雄市が5月上旬、「市立図書館の運営に指定管理者制度を導入し、レンタルビデオ店TSUTAYAを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)に2013年4月から運営委託する」計画を明らかにしたことを受け、日本図書館協会は30日、図書館運営に関し解明されるべきこととして6項目を挙げ、懸念を示した。

この計画は様々な問題をはらんでいるとして国内で議論を呼んでいるが、以下に当事者CCCの発表、日本図書館協会の見解、地元紙・佐賀新聞、IT media、国立国会図書館(NDL)カレント・アウェアネスの報道を紹介する。

● CCC 
武雄市とカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の武雄市立図書館の企画・運営に関する提携基本合意について 2012/5/4
● 日本図書館協会 
武雄市の新・図書館構想について 2012/5/28
● 佐賀新聞(時系列)
ツタヤ運営企業に図書館委託 / 佐賀県武雄市 2012/5/4
武雄市立図書館、ツタヤに運営委託計画 21時まで開館 2012/5/4
波紋広げる武雄市図書館のツタヤ委託計画 2012/5/15
武雄市、条例改正へ 市図書館をツタヤに運営委託 2012/5/29
協会が示す「解明されるべき」6項目 図書館委託計画 2012/5/31
● IT media
武雄市の新・図書館構想について日本図書館協会が見解を発表 2012/5/31
● カレント・アウェアネス 
日本図書館協会(JLA)が「武雄市の新・図書館構想について」を公表 2012/5/30

[ニュースソース]
上述