文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

IF誤用是正に向け、研究者と雑誌編集者が連携(nature誌記事紹介)

"Scientists join journal editors to fight impact-factor abuse"と題する5月16日付nature誌記事を紹介する。

研究業績と論文の質を評価する手段としてインパクトファクター(IF)が誤用されていることを懸念し、適切な評価方法の導入促進を図る取り組み「サンフランシスコ研究評価宣言」(San Francisco Declaration on Research Assessment、DORA)の意義や関係者の見解を紹介したもの。

DORAは、研究助成機関、研究機関/大学、出版社、メトリクス提供機関、研究者に対し、評価に関する18の提言を行っている。基本的には、ジャーナルレベルのメトリクスの段階的な廃止、論文レベルのメトリクスの採用を勧めている。

[ニュースソース]
上述