文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

FIRST Act of 2014法案の修正案が提出-SPARCは歓迎声明を発表

連邦下院科学・宇宙・技術委員会のLofgren議員とSensenbrenner議員は5月21日、法案 " Frontiers in Innovation, Research, Science, and Technology Act of 2014" (FIRST Act of 2014)のSection 303に対する修正案を提出した。

具体的な修正内容は次の点。
・元々の法案では24か月としていたエンバーゴ期間を12か月にする
・各ステークホルダーが著しい損害等を証明できればエンバーゴ期間を最短6か月に修正することを認める
・パブリックアクセス方針詳細を記した報告書の議会への提出とその方針の1年以内の実行を政府機関に要求

SPARCのExecutive DirectorのHeather Joseph氏はこれを歓迎し「本修正案はSection 303の主な問題点を解決し、エンバーゴ期間が12か月になることで米国は世界中の他の国々の方針と同レベルになる」と述べた。

[ニュースソース]

SPARC Statement on House Committee markup of FIRST Act - SPARC 2014/5/22

[小欄関連記事]

ARL、SPARCなど14団体、"FIRST Act of 2014"の修正を求める