文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

欧州司法裁判所、図書館の蔵書デジタル化を著作権者の同意なしに認める可能性について言及

欧州司法裁判所は9月11日、欧州連合は図書館が保管する資料を電子的に読めるようにするためのデジタル化について、著作者の同意なしに認める可能性があると述べた。ただし、もし図書館利用者が資料を紙でプリントアウトしたい場合、もしくはUSBメモリに保存したい場合には、著作権者は正当に補償されなければならないとしている。

ドイツ連邦裁判所は図書館が資料を専用端末装置経由で利用できるようにしている欧州著作権指令(EU copyright directive(2001/29/EC))における例外の範囲の明確化を要求している。

本判決は図書館によってデジタル化された資料へのオンラインアクセスについては言及していないが、専用端末装置に対する例外措置について制限している。


[ニュースソース]

Libraries May Be Permitted To Digitise Books Without Copyright Owner's Consent, EU High Court Rules - Intellectual Property Watch 2014/9/11