文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

EUのオープンサイエンスに関するアクションプラン
2016年04月12日 | ヨーロッパ

EU理事会議長国のオランダ教育・文化・科学省大臣Sander Dekker氏の主催で44~5日に開催された会議"Open Science – From Vision to Action"において、EUのオープンサイエンスに関するアクションプランが示された。

 

アクションプランでは以下の3つの目標を掲げた。

1.  すべての公的助成研究論文の完全なオープンアクセスを2020年までに達成する

2.  オープンデータ - データ共有と再利用をすべての公的助成研究の基準とする

3.  社会・経済に与えるオープンサイエンスの効果・インパクトを最大化する

 

これら3つの目標を達成するため、科学者の評価システムを再考する必要性を説き、大学や研究助成機関は、論文と引用数だけを見るのでなく、研究のインパクトと共有の結果を重視するシステムとすること、またEU加盟国と欧州委員会(EC)はオープンアクセスとオープンデータを推進する政策を調整し、統一的なものとすべきであるとしている。

 

[ニュースソース]

EU action plan for Open Science - EU 2016/4/6