文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

ドイツ科学機構連合とエルゼビア社の交渉が決裂
2016年12月20日 | ヨーロッパ

ドイツの60以上の主要な研究機関は、2017年1月1日からエルゼビア社の出版する雑誌フルテキストへのアクセスができなくなる。これにはゲッティンゲン大学が購読する440誌が含まれる。

 

ドイツ大学学長会議(German Rectors' Conference、HRK)のDEALプロジェクトにおいて、エルゼビア社は全国規模のライセンス契約を提案していたが、ドイツ科学機構連合は10月、この提案を拒否し契約を解消した。理由として、エルゼビア社がオープンアクセス(OA)の原則に準拠しておらず、現在40%の利益率があるのに、さらに価格を上げようとしたことを挙げている。

 

[ニュースソース]

No full-text access to Elsevier journals to be expected from 1 January 2017 on - ゲッティンゲン大学図書館 2016/12/13​